スタッフ紹介

室長
加藤 佳子(かとう よしこ)
お子さんのカウンセリングを通して、問題の核はお母さんにあるということ感じ、お母さんを育てる場をつくりたいと思うようになりました。お母さんたちが集まりやすいヨガの世界に入り、マタニティ・ 産後の不安定な時期に関わることで、お母さんを育てる活動をはじめました。

カウンセリング・ヨガを通してクライアントが変わると、その家族・周囲の人たちにも変化が起こることに気付き、どんな年齢・職域に関わらず、核が整えば全てが整うことに気付きました。今ではお子さんから90歳のご高齢の方までカウンセリングを行っております。

【資格】産業カウンセラー、心理相談員、マインドボディセラピスト、NARD JAPAN アロマアドバイザー、UTL 米国ヨガアライアンス (200時間修了 )、トラウマアプローチヨガ、マタニティヨガ、キッズヨガ、月経血コントロールヨガ、体軸ヨガ 、リストラティブヨガ

【現職】東京療術学院心理講師、カウンセリングルームハルモニア室長

カウンセラー
小林 研司(こばやし けんじ)
「心は体を表す。体は心を表す。」私が大切にしている言葉です。
心のありようと体のありようは切っても切れない関係があると思っています。
心と身体は密接に関係していると言わざるを得ません。
心と身体、すべてを大切に向き合っていこうと思っております。
私は身体からの、そして気持ちからの施術を行いたいと思っています。
ご自身が望まれる良い方向に向かう、そのお手伝いをさせていただければと思っております。

【資格】マインドボディセラピスト
【経歴】月桃均整体院、東療クリニックパーク(さわやかプラザ軽井沢)

カウンセラー
首藤 賢一(しゅどう けんいち)
1980年、神奈川県生まれ。理系大学院卒。
大学時代、膠原病を発病。 病気と闘いながらIT企業に就職し、
システムエンジニアとして約10年就労。
仕事が忙しかったこともあるが、幾度も入退院を繰り返し、なかなか病状が安定しなく、
辛い日々が続いた。発病から10年が経ち、30歳を超えたころ、初めて病気に向かい合う。
今までやってきたこととはかけ離れていたが、自身の病気の経験から30代、40代の働き盛りの人を支援したいと考え整体の学校へ。ホリスティック(包括的)という言葉に出会い、心も重要と考えるようになり、カウンセラーと整体の資格を取得。
こころとからだ両面をみられるセラピストととして活動。
2015年開室当初より勤務、現在に至る。

【資格】産業カウンセラー、マインドボディセラピスト

ヨガインストラクター
あおき さとこ
中学時代器械体操、高校時代ダンス部。
35歳でヨガに出会い、インストラクターを目指す。
ヨガを通して、身体を動かす喜びを思い出し、心と体の繋がりを意識する事で、これまで感じた事のない充実感を得ています。
皆様と共有する事ができましたら幸いです。

【資格】UTL米国ヨガアライアンス (200時間修了 )、UTL認定ヨガインストラクター レイキマスターレベル修了
【経歴】detour fun fun (アクセサリーブランド)デザイン製作